Support Your Sustainability あなたの”安定”・循環・継続”をサポートする

TOP >早分かり炭酸ガス >ドライアイスはこんなところで役立っています

ドライアイスはこんなところで役立っています

炭酸ガスの形には炭酸ガス、液化炭酸、ドライアイスの3つがありますが、そのうち皆さんが最も目に触れることが多いのはドライアイスです。では実際どういったところで使われているのか、身近な例を紹介していきましょう。

ドライアイスの使いみち

<食品の保冷に>

ケーキの保冷

◆ドライアイスはケーキ屋さんから家に着くまでの間、適度な温度でケーキを冷やし、美味しさを保つのに役立っています。
また、生協の配達や宅配便のクール便など、さまざまな食材を新鮮な状態でご家庭に届けるのにも、ドライアイスは欠かせません。

その他にも、飛行機のなかの機内食の保冷で使われるなど、さまざまな食品の保冷にドライアイスが一役買っているのです。

食品の保冷に関して 

<こんなところでも>
◆ お芝居やテレビの演出で
お芝居やテレビの歌番組などで「モクモクモク!」と出てくる白い煙、あれにもドライアイスが使われています。ドライアイスは霧・煙・湯気などの代りとして使われ、魅力的な演出をお手伝いしています。

◆結婚式で
結婚式で新郎新婦の初の共同作業となるケーキ入刀。このときケーキから噴き上がる白い雲もドライアイスが作り出しています。幸せな2人をさらに引き立てるのも無味・無臭で、食品に影響を及ぼさないドライアイスだからこそできることなのです。

その他様々な用途を で紹介しています

商品情報はこちら 

ドライアイスについて