お問い合わせ

よくあるご質問

Q)ドライアイスは、どうやって作るんですか?

A)工場などから排出される炭酸ガスを回収し、精製・液化・固化・成型を得てドライアイスを作ります。


Q)ドライアイスを使う時、何に注意すればよいのですか?

A)先ずは凍傷、そして酸欠です。注意を守って上手に使いましょう。


Q)アイスクリームを買ったらドライアイスがついてきました。どうやって捨てたらよいのですか?

A)新聞紙などに包んで、風通しの良いところに置きましょう。洗面台など陶器製のものと接触させると、割れることがあります。急激な温度変化に使用できない材質との接触は避けてください。


Q)ドライアイスは、どうして濡れないの?

A)ドライアイスは炭酸ガスの固体状のものであり、私たちが暮らしている大気圧下では炭酸ガスの性質上、液体で存在することが出来ません。そのため、固体から気体に一気に変化するのです。これを昇華といいます。
よく、ドライアイスを包んでいる紙などが濡れることがありますが、これはドライアイスで濡れているのではなく、冷やされた周りの空気中の水分が結露して起きているものです。冷たいジュースの容器が濡れるのと同じです。


Q)ドライアイスの白煙って?

A)テレビなどでもよく見かけますが、ドライアイスを水につけると白煙が発生します。この白煙は、気化した冷たい炭酸ガスによって、空気中の水分が結露することで白く見えるのです。冬に息が白くなるのと同じ現象です。


Q)ドライアイスはどこで売っているの?

A)